フォーブスで見る韓国の大富豪トップ50!一気見!

コロナ禍が明けたら韓国に留学したり、一度は就職してみたい!大金持ちになりたいという韓国好きの夢ある女子も多いのでは?!
そんなあなたのために先日フォーブスで紹介されていた「韓国の大富豪トップ50」にどんな人たちが載っているのかご紹介しますね。実際に韓国に住んでいるだけでは知ることが出来ない企業の名前が載っているので、これを読めば韓国経済通の一歩を踏み出したも同然!


大富豪トップ

では早速見ていきましょう!

イ・グンヒ

1位 サムスン電子会長 イ・ゴンヒ 이 건희

2020年の10月、78歳でお亡くなりになりました。2020年の7月8日時点で17.3ビリオン(10ビリオン=100億ドル。わかりやすく1ドル100円とすると約1兆7千億円)
家族含めて色々な疑惑がよく出てきますが、とは言ってもサムスングループの3男でありながら創業者に認められ継承した後、ここまでサムスングループ、韓国と一緒に経済発展を支えてきたのは彼の功績と言ってもいいのではないでしょうか。


2位 バイオ企業セルトリオン会長 ソ・ジョンジン 서 정진

こちらの方も変わらず2位にランキングされましたね。11.4ビリオン。
63歳とまだまだ若いので今後は彼が韓国の大富豪トップとなるでしょうね。
かなり多角的にビジネス展開しているようなので、一つ言うと抗炎症薬などをヨーロッパ、アメリカに輸出しています。


3位 オンラインゲームNEXON代表 キム・ジョンジュ 김 정주

前回ブログにした時点で50%以上も資産価値を上げて3位に切り込んできました。コロナ禍でさらにオンラインゲームの需要が増加したのでしょうか。
9.6ビリオン。


さて、ここから個人的に気になる会社をご紹介していきます。

4位 サムスン電子 イ・ジェヨン(6.7ビリオン) 1位のイ・ゴンヒさんの長男です。
5位 カカオ会長 キム・ボムス(5.2ビリオン)現在の株価などの計算をすると倍ぐらいになっています。韓国ではIT・バイオがやっぱり強いですね。
6位 スマイゲート創業者 クォン・ヒョクビン(4ビリオン)こちらもオンラインゲームの会社です。
7位 SKグループ会長 チェ・テウォン(3.3ビリオン)
8位 現代自動車会長 ジョン・モング(3.2ビリオン)
9位 化粧品のAmorepacific CEO ソ・ギョンべ(3ビリオン)
10位 NCソフト キム・テクジン(5.4ビリオン)オンラインゲームの会社です
11位 現代自動車会長 ジョン・ウィソン(1.95ビリオン) 8位のジョン・モングさんのお孫さんです。実質の代表とのこと。
12位 MBKパートナーズ マイケル・キム(1.9ビリオン)この会社は投資ファンドの会社です。韓国内でも買収や出資をしていますが、日本でもユニバーサルスタジオジャパン、田崎真珠、コメダ珈琲など出資・買収に参加しています。
13位 LG会長 ク・クァンモ(1.8ビリオン)
14位 Naver イ・ヘジン(1.7ビリオン)
15位 ネットマーブル創業者 バン・ジュンヒョク(1.69ビリオン)
16位 新羅ホテル イ・ブジン(1.68ビリオン)女性としては韓国トップの大富豪です。変わらずお綺麗です。言わずもがな、イ・ゴンヒさんの長女です。
17位 サムスンC&T(ファッション事業部) イ・ソヒョン(1.5ビリオン)こちらはイ・ゴンヒさんの次女です。
18位 ハンミ会長 イ・スンキ(1.4ビリオン)
19位 NHNエンターテインメント イ・ジョンホ(1.38ビリオン)
20位 DBグループ キム・ジュンギ(1.3ビリオン)損害保険などをメインに取り扱っている会社です。
21位 SKテレコム チェ・キウォン(1.23ビリオン)
22位 キョウボウ シン・チャンジェ(1.2ビリオン)ラジオとかでも広告よく見るので聞いたことある人は多いのかなと思います。保険会社です。

23位 隠れ大富豪との噂も・・・。교원그릅 キョウォングループ チャン・ピョンスン

1.19ビリオン(約1200億円)で23位にランクインしているこちらの方。キョウォンという会社は子供用教育系のコンテンツを展開している会社です。韓国での公文から浄水器などの生活文化事業、ホテル事業を行っています。
出版社の中では世界でも50位の中にはいるほどの売上を有しています。
そんな会社の会長ですので今回のフォーブスの記事には計上されていない資産が入っていて、キョウォングループの株式の価値を含めれば、1兆円はあるだろうと予測しているメディアもあるぐらいです。


24位 ホバン建設 キム・サンヨル(1.1ビリオン)
25位 GPクラブ創業者 キム・ジョンウン(1.09ビリオン)化粧品会社です。
26位 ブヨングループ イ・ジョングン(1.05ビリオン)建設会社


27位 CJグループ イ・ジェヒョン(1.04ビリオン)

韓国好きでCJと聞いて知らない人はいないと思いますね。食品で言うと、ダシダとか。エンターテインメントだとCGV(お世話になっております)、Mnet、TvN、映画製作などエンタメ系でご存じって感じですよね。
韓国へ行き来できるようになったら株式投資したいと思うのですが、まず思い当たるのがこの会社。
まだ調べてないけど、優待でMnetとか招待あったらめちゃ嬉しくないです?


28位 LG、ヒソン電気 ク・ボンシク(1.03ビリオン)
29位 テグォンインダストリアル イ・ホジン(1.02ビリオン)
30位 ヒソン電気 ク・ボンヌン(1.01ビリオン)


革命は起きるか?韓国のAmazon!クーパン

オンラインショッピング クーパン創業者 キム・ボム(1ビリオン)
ちょっと前に話題になったので名前を聞いたことはある人も多いでしょう。ソフトバンクが出資をしたことでも有名です。韓国系アメリカ人のキム・ボム氏、アメリカへの上場で億万長者へのリスト入りを果たしました。
ソフトバンク出資ということもあって、日本での展開も噂にはなっています。コロナ禍で韓国に行き来できない中、韓国製品が同じように買えるとなるとビジネスとしても大化けするかもしれません。
https://www.coupang.com/(韓国語)


32位 ファンド・ミレアセット パク・ヒョンジョ(995ミリオン)
33位 イルジンマテリアル ホ・ジェミン(990ミリオン)
34位 ゲーム会社ブルーホール チャン・ビュング(985ミリオン)
35位 メリットファイナンス チョ・ジュンホ(980ミリオン)
36位 SPCグループ ハ・ヤンギン(960ミリオン)ベースキン・ロビンス、ダンキンドーナッツなどの運営会社です。フランチャイズ王とも。
37位 シンセゲ チャン・ヨンジン(940ミリオン)サムスン会長イ・ゴンヒさんの甥。
38位 BGF ホン・ソクジョ(930ミリオン)韓国でCUなどのコンビニを運営している会社です。
39位 LG コ・ボンジン(910ミリオン)
40位 現代 チャン・ムンジョン(900ミリオン)
41位 ロッテ シン・ドンジュ(860ミリオン)
42位 シンセゲ イ・ミュンヒ(840ミリオン)
43位 カーヴァーコリア イ・サンロク(830ミリオン)
44位 ドンウォン キム・ナムジュン(820ミリオン)国内では有名なツナ缶の会社です。
45位 パールアビス キム・デイル(810ミリオン)オンラインゲームの会社です。50位の中では41歳と一番若いです。
46位 ハニャン シン・ドングク(805ミリオン)自動車のパーツ会社
47位 オリオン イ・ハギュン(800ミリオン)
48位 イルジングローバル イ・サンイル(740ミリオン)
49位 F&F キム・チャンス(680ミリオン)
50位 シモネアクセサリー パク・ケニー(910ミリオン)ハンドバッグ製造など。

参考サイト(英語)
https://www.forbes.com/korea-billionaires/list/#tab:overall

いかがでしたでしょうか?
前回と比較すると製造関係の会社の代表の方たちは資産価値が落ち、バイオ・IT系、財閥の皆さんは変わらずビリオネアの資産をお持ちのようです。40代の起業家が資産を増やしランクインしているのは希望が持てるのかなと思いました。
良かったら前回の記事と比較してみてくださいね↓↓↓↓↓↓↓↓

「世界長者番付で見る韓国の大富豪たち」2019年3月10日

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください