10月28日大韓民国大衆文化芸術賞の表彰式が行われました。ヒョンビンの受賞がSNSでは話題となっていますが、文化体育観光部表彰、国務首相表彰、大統領表彰、文化勲章、それぞれの受賞者をご紹介します!


審査基準は?

協会、団体、記者から10名ほどで構成される推薦委員会が受賞者候補を選出

その後審査委員会(審査委員には放送協会の理事長やKBSのプロデューサー、メディアの副局長などが入っています)で検討され、政府機関の審査委員会を通し、国務会議で議決、正式に決定されます。

表彰対象

大衆文化芸術の発展に寄与した文化人(俳優、歌手、声優、モデル、監督、作曲家、作詞家など)

文化体育観光部長官表彰

Nobrain
97年デビューのロックバンドグループ。韓国でロックというジャンルはTVという表に出にくいジャンルですが長いこと活動してきたことが評価されたのかもしれません

イム・ヨンウン
韓国のトロット歌手
トロットは日本で言う演歌と似たジャンルです。

チャン・ドヨン
喜劇人。日本で言うお笑いの女性芸人です。去年のテレビ番組「イ・ドンウクの話がしたい」の企画ではコン・ユと合コンのシチュエーションで共演しました。



カン・スジン
声優
韓国で上映された「ワンピース」のルフィ、「名探偵コナン」のコナン(2期以降は違う声優)など声優歴は30年を超える大ベテランです。

リュ・スヨン
俳優。去年野島伸司「美しいひと」原作のMBCドラマ「슬플때 사랑한다 悲しい時愛します」で演技大賞を受賞しています。

イム・サンチュン
ドラマ作家。写真が出てきませんでしたので授賞式に代わりに出席した演出のチャ・ヨンフンさんの写真つけてます。
去年のドラマ「동백꽃필무렵 椿咲く頃」が評価されました。

ジョン・ソンハ
ギター演奏家。YouTubeなどではアーティストなどコラボしたりしています。日本のギタリスト岡崎倫典さんともコラボしています。

ジョン・ソンファ
ミュージカル俳優。日本人には皮肉な話ですが、「영웅英雄」という伊藤博文を暗殺したアン・ジュングンを主題にした映画・ミュージカルで評価されています。

チョ・ジェユン
俳優。表彰には白髪で登場していますが74年生まれとまだ40代の俳優さんです。
悪役が多かった俳優さんでもありますが、だいぶ丸くなりましたね。ドラマ「모범형사 模範刑事」など出演多数。

国務首相表彰

Seventeen
歌手。2015年デビュー。日本でもファンの人は多いので受賞して喜んでいる人は多いでしょう。アルバムSemicolon、HomerunがGaonchartでアルバム、ダウンロード1位を獲得しました。

カン・ハヌル
俳優。私も大好きな俳優さんです。「ミッドナイトランナー」も大好き。ドラマと映画の出演のバランスがいい気がします。
表彰式では、長官に「キム・ハヌル」と名前を間違えられてしまいましたが、マスクの下で苦笑いしてるようでした。

コン・ヒョジン
女優。99年デビューと感じさせない大女優さん。ドラマでは「パスタ」などで知っている方も多いと思います。2001年の「火山高」にも出てたんですね。今回はカン・ハヌルさんと同じくドラマ「椿咲く頃」が評価されたようです

椿咲く頃

キム・ヨンシク
声優。なんとデビューは1972年!ドラマ「テチャングム」にも俳優さんとして出演しています。ラジオドラマ、ラジオDJなど多数貢献。

パク・ミソン
MC、お笑い芸人。
過去にMC担当の番組も多く、YouTubeチャンネルも持っています。財テク番組のMCを務めていることも人気のある所以なのかもしれませんね。

シン・チュンス
OD株式会社代表。
ミュージカルをプロデュースする会社のようです。この表彰には大衆文化芸術に従事する人も対象になります

ユン・ユソン
女優。善徳女王にも出演していました。最近の映画出演は2本。日本ではあまり有名ではないですが、74年デビューしてからもなお演技に余念が無い点が評価されました。

チェ・ヨンジュン
ダンサー・振付師
SeventeenやEXOなどの振り付けなど業績が認められました


大統領表彰

カン・ホドン
MC、タレント。昔シルムの選手でもあったカン・ホドン。新大久保にもある「カン・ホドンチキン」のオーナーでもあります。

キム・ギピョ
演奏者、作曲家。

キム・ウンヒ
作家。ドラマ「キングダム」の脚本家です。

キム・ヒエ
女優。ドラマ「부부의 세계 夫婦の世界」など出演多数。「사라진 밤」をアマゾンプライムビデオで見ましたがさすがです!オンとオフのギャップがすごいです。ドラマや映画で性格のきつい役になると全く違う人に見えてしまいます。

チョン・ホジン
俳優。来ました!隊長〜。少ないスペースでは書ききれないぐらい好きな俳優さんです!今年出演したドラマ「한 번 다녀왔습니다」は100部作!お身体壊さずにまた映画にも戻ってきてほしいです

表彰式でのチョン・ホジンさんの挨拶
「ドラマの撮影中、父が亡くなりました。最後まで見守ってあげればよかったんですが・・・。最後に父に言いたかったことを言わせてください。ありがとうございました、お疲れさまでした、愛しています」


ヒョンビン
俳優、スター。
2003年デビュー後、2005年の「私の名前はキム・サムスン」常にいるヒョンビン兄貴。ドラマ「愛の不時着」の世界的大ヒットは素人の私から見ても明らか。

ヒョンビン兄貴の表彰式での挨拶
「ありがとうございます。こうやって大きな賞を頂いて光栄です。今後も様々な役割、作品をお伝えできる俳優になれるように努力します。この大衆文化芸術賞が世界中から注目を集めていますね。私も少しでもお役に立てるようにしたいと思います。そして、私達の大衆文化芸術を愛してくれて応援してくれている方々に感謝の意を表したいと思います。ありがとうございます」

文化勲章受章者

ソン・ジナ
ドラマ作家。91年「여명의눈동자」では平均視聴率44.3%最高視聴率58.4%記録。95年「모래시계」では平均視聴率50.8%最高視聴率64.5%を記録。90年代を代表する作家として評価されました。

ソン・ドスン
声優。ディズニー、洋画などの声優を長いこと担当してきました。なんと声優デビューは1967年です。ラジオDJとしても’90〜’07と長いこと担当。

イム・ハリョン
お笑い芸人。81年デビュー。数多い流行語をお笑い界に作ったそうです。コメディ大賞3度受賞。ドラマ、映画にも出演。「굿모닝 프레지던트グッドモーニング・プレジデント」はチャン・ドンゴン主演でもあるので見たことある人もいるかもしれませんね。

コ・ドゥシム
女優。72年デビュー。済州島出身の大女優さんです。演技大賞7度受賞「国民のお母さん」とはこの人!コン・ヒョジン、カン・ハヌル出演のドラマ「椿咲く頃」にも出ていますし、済州島の人なら誰でも知っているキム・マンドクのドラマ化を成し遂げたのもこの方のお力です。おめでとうございます!表彰式の挨拶もさすがの存在感でした。

ユン・ハンギ
歌手、作曲家。60年代70年代のグループサウンドを牽引してきた。
78歳とは思えないほど元気に表彰の挨拶をしていました。ロックエンロールという言葉を何度か発していました。当時の流行を作った自負、自信などを感じました。

ビョン・ヒボン
俳優。65年声優にデビューした後、演劇、テレビの世界で活躍。ポン・ジュノ監督の作品に多数出演。名品俳優と呼ばれています。表彰式用の写真はやつれてますが、表彰式の映像を見ると元気そうでした。まだまだ彼の作品を見ることができますね。ヒョンビン、カン・ハヌル、コン・ヒョジン達も彼の表彰を立ち上がって見ています。下の写真なら分かる人も多いはず。


いやぁ文化勲章を受賞した方のスピーチは映画のワンシーンを見ているようで感動しました。ビョン・ヒボンさんが、「長いことやって大きな賞をいただけることは同僚や後輩にもいい目標になるのではないかと思う」としみじみと話していました。韓国語が多少わかるならぜひ必見の価値はありです!

大韓民国大衆文化芸術表彰式完全版

この記事が役に立ちましたらSNS(Facebook、Twitterなど)でシェアお願いします!

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください