ネットフリックスオリジナルドラマ「무브 투 헤분Move to Heaven 私は遺品整理士です」完走!星5つ!今年注目の若手タン・ジュンサン

ネットフリックスオリジナルドラマ「Move to Heaven 私は遺品整理士です」でも実力を十分発揮した若手の注目俳優タン・ジュンサン(탕 준상)について、ドラマのここがよかったぁという点(ネタバレなし)をご紹介します!


タン・ジュンサン

2003年8月13日生まれ ソウル出身
2010年、8歳の時に舞台「ビリーエリオット」でデビュー、「ハムレット」「レ・ミゼラブル」など子役として活動。2014年に子供ドラマ「プルート決死隊」にてドラマ出演。tvNドラマ「愛の不時着」「ラブ・セラピー(原題시를 잊은 그대에게)」に出演。2021年にはSBSドラマ「ラケット少年団」でも主演。
映画では2016年の「戦場のメロディ(오빠생각)」でスクリーンデビュー。2019年にはソン・ガンホ主演映画「王の願い ハングルの始まり(나랏말싸미)」にも出演しています。
子役としてのスタートはおばあちゃんの勧めで演劇の学校(日本でいう塾のようなもの)に通い始めたのがきっかけ。そこで「ビリーエリオット」のオーディションがあることを知り受けたそうです。
余談ですがタンという苗字が韓国内でも珍しく「愛の不時着」に出演した後、ネイバー検索で「タン 姓名」などで一時上位に上がることもあったとか。
彼の父がマレーシアの華僑であるためですが、韓国での出生登録で父親の漢字を引き継ぐ際に中国では金をJINと読む場合、韓国ではキムにならず発音のJINの登録のみを認める事例があるそうです。タンという姓名は韓国でも5人ほどしかいないとも噂されています。


愛の不時着に出演した当時のインタビュー動画ですが、未成年なのに軍服を着たのが面白かったと言っています。ヒョンビンと同じ海兵隊に行ってしっかりできる自信があると堂々としています。

「Move to Heaven 私は遺品整理士です」の見どころ!

ストーリー
父と遺品整理業Move to heavenを営んでいた息子のグルはアスペルガー症候群を持つ。ある日、突然父親が亡くなり後見人として刑務所から出てきた叔父サング(イ・ジェフン)と共同生活をすることに。

初回から泣きまくり!その理由とは??

タン・ジュンサン演じるハン・グルは故人の遺品整理をしている間に、その故人の背景を遺品から読み取ります。そしてその背景には必ず複雑な事情があるんですね!多分韓国民放ではスポンサー企業からストップが入りそうな話題、ジェンダー、老人の孤独死、養子縁組なども取り扱われるため非常に感情が揺さぶられます。
私なんかは両親が早くに亡くなっているので特にエピソード9なんかはずっとジーン、最後にバーっと涙が止まりませんでしたㅠㅠ

イ・ジェフンが好きで観ましたけど、このドラマはタン・ジュンサン演じるハン・グルあってこそ!!素晴らしいです!

予告編

いかがでしたしょうか?このドラマはぜひ見てほしい!!
もしおすすめのドラマがあったらぜひ教えてくださいね

읽어줘서 고마웠습니다!
この記事が参考になったらSNSでシェアお願いします!

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください