コロナウィルスの影響で確定申告の時期も1ヶ月延期になりましたが、予定通り3月中に確定申告を済ませました。
必要な方は早めに済ませて韓国ドラマ・映画を観たり、韓国語を勉強する時間を作りましょうね!
3月28日放送の「世界一受けたい授業」にポン・ジュノ監督が出演されるということで個人的には録画必須で楽しみにしながら飲みに行きたいと思いますw


前回ソジュの広告モデルを振り返ってみましたが韓国のCM女王は一体誰なのか?ちょっと調べてみました。
ソジュの広告モデルの記事は↓をご覧ください

3位スジのCM数は?

2019年去年時点ででの参考になってしまうのでうが、その数7社!
特にスジの場合は、1回の契約?で7億ウォンというのが事務所社長が過去に明かしていることもあってスジのCMだけでの契約金は年間100億ウォンを超えるとも言われています。そんなスジが3位とは・・・・

2位少女時代ユナ!

少女時代全盛のときから変わらずきれいなユナ。化粧品のinnisfreeなどはユナなしでは想像できないと言われるほど。DB損害保険の広告を担当するなどおじさんウケは昔から。2019年にお菓子のLay、マイケルコースのアンバサダー。2社の広告契約を結びました。2012年の上半期にはドラマとCM20本で40億ウォンもの売上をユナだけで出したことが知られています。
90年生まれのユナも今年で30歳。どんどん素敵な女性になっていきますね

そしてこの二人を抑えたCM女王は?

女優カン・ソラ!

総契約社は11社となっています。映画「ソニー」で大ブレイクしたカン・ソラさん。日本で言う猫背(韓国語では거북목亀首)を矯正してから広告の契約を多く結ぶようになったとか。韓国人らしい美女といっていいのでしょうか、顔立ちの人気もあるのですがInstagramでの動画を見ると陽気な性格が感じられますね。
カン・ソラさんのInstagram↓

View this post on Instagram

#happylunarnewyear

A post shared by Sora Kang (@reveramess_) on

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください