Amazonプライム久しぶりに韓国ドラマ「コーヒープリンス1号店」を見ています
個人的に好きなドラマでもあるので改めて振り返ってみたいと思います
ドラマ中のフレーズもご紹介しますね


「コーヒープリンス1号店」は作家イ・ソンミ氏の小説です。
ドラマのあとに原作の小説を読んだのですが(もちろん韓国語で)ユン・ウネ演じる主人公のコ・ウンチャンの心情がとても繊細に描写されています

話はそれますが、名前にもパッチムのあとの母音に引っ張られて音が変わります。
윤은헤(ユン・ウネ)も韓国ではユヌネと発音されます

2007年7月2日〜8月27日の期間MBCで月曜火曜の10時から17回にわたり放映されました
11年も前のドラマになるんですね〜

日本でも人気のドラマでしたので観たことがある人も多いと思いますが、ネタバレしないように1話目だけご紹介していきます!


ユン・ウネ演じるコ・ウンチャンはテコンドーの師範も努め、妹にしつこい男をジャージャー麺の大食いで負かすボーイッシュな女の子。はじめの1シーンで韓国の銭湯の女子湯に配達に行ったときに男に間違われるシーンでこのドラマをスタートしています

コーヒー会社の社長の息子として生まれたコン・ユ演じるチェ・ハンギョルは祖母からお見合いを強要されていました。昔から想いを寄せているハン・ユジュのこともあってなんとかしてお見合い相手が断ろうと考えます。とあるきっかけで自分がゲイであるという設定を思いつきます。金をせびってきたコ・ウンチャンを男と間違え自分のゲイ恋人役をバイトとして頼むのですが・・・

出演者
写真左 キム・ドンウク(チン・ハリ役)代表作 「国家代表」演技派
写真中 キム・ジェウク(ノ・ソンギ役)東京に住んでいたこともあり日本語堪能 他出演ドラマ「赤と黒」(韓国題「悪い男」キム・ナムギル主演)
写真右 イ・オン【本名パク・サンミン】(ファン・ミニョプ役)このドラマ以降ブレイクした上記二人の俳優のあとに彼も続くはずでした。残念ですがドラマ終了の1年後バイクの事故で亡くなっています。今でもMBCのドラマの公式サイトには彼の悔みの言葉が残されています。「명복을 빕니다」(ご冥福をお祈りしますという意味)


イ・ソンギュン(チェ・ハンソン役)ハンギョルの従兄弟。ウンチャンが牛乳配達していた主人。ハンギョルが想いを寄せているハン・ユジュの元彼。ハン・ユジュと後によりを戻す。ドラマ「パスタ」などでも知っている方は多いはず。情熱的に怒鳴ったりする役が多い印象でしたがドラマでは穏やかな人間です


番外編「このドラマが人気があったのは脇を抑えるこのベテラン!」

出演ドラマ・映画は数知れず。韓国ドラマには欠かせません!名前は知らなくても顔を見れば「あ〜この人」っていう人は多いはずw

キム・チャンワン(ホン・ゲシク役)だらしないけど芯のある役を演じることが多いこの方。

イ・ハヌィ(肉屋のク役)バラエティに富んだ役をこなします。ドラマ中にちょっとしたミニコントをやらせればこの人の右に出る人はいない!w

 


ちょっと思い入れの強いドラマなので長くなりそうなので一旦このへんで그만~
ドラマ中の役立つフレーズはほとんどが中級レベルですが、使い勝手はいいのでそれは次回にご紹介しますね〜

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください