次何見るか迷ってるならこれ!韓国ドラマ「シグナル」vol.68

2016年韓国で放映された韓国ドラマ「シグナル」がめちゃくちゃ面白かったので、ドラマのキーとなる第2話の重要なシーンのセリフを紹介します!複数の表現が絡んでいるので初級を勉強中の方、リスニングを確認したい方は必聴です!


ほとんどのことが未定らしいですが、シーズン2の決定がありました。これは楽しみ~。

第2話で森で出血?しながらチョ・ジヌンはイ・ジェフンに無線を送ります。
チョ・ジヌン「パク警部補。これが最後の無線になるかもしれません」
イ・ジェフン「それは、どういう・・・」
チョ・ジヌン「ただ、また無線は始まるでしょう。その時、パク警部補は私を説得しなければなりません」

え?え?どういうこと?!終わりなのに始まり?

回を重ねるごとに視聴率をのばし7話になるころには、10%超え。これは観るしかない!

スクリプト

이게 마지막 무전인거 같습니다.
그게 무슨…..
하지만 이게 끝이 아닙니다.
무전 다시 시작될거예요
그때
경위님 날 설득해야 합니다.

마지막 最後
무전 無線
~인거 같습니다.~のようです。~かもしれません

무슨….. 何の、どんな、どういう
끝이  パッチムが続く母音と重なるが、끄티ではなく 끄치となる
~ㄹ(을)거예요 ~でしょう。ここでは推測を表す。
경위님 警衛(警察組織の役職名)字幕では警部補となっている。
설득해야 합니다. パッチムのㄱにㅎが続くと音の変化が起こる。ㄱ →ㅋ  発音を表記すると설드캐야


youtube channel始めました!
↑go to click↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です