発音が似ている韓国語表現を紹介!vol.52

とても短くて発音が似ている。でも意味を勘違いするとコミュニケーションできなくなる、今日はそんな表現を3つ紹介しています。ドラマ・映画にもよく使われていてとても簡単です!


モルラ

몰라  모르다(わからない)の活用形 ヘヨ体は몰라요

モララ

뭘 알아 뭐と를の縮約形뭘 알다(知っている)の活用形。ヘヨ体は알아요
発音をそのまま表記すると뭐라라
直訳すると「何を知っている」の意味。「니가 뭘알아」(お前が何を知っているんだ)
「知らないくせに」のニュアンス含んでいます。

モラルカ

뭘 할까 뭘は先ほどと同じ「何を」という意味。하다は「する」の他に「言う」の意味でも使われます。~ㄹ까 動詞の語尾につけます。パッチムがある場合は~을까の形になります。疑問・推量を表し「〜だろうか、〜か」の意味になります。
뭘 할까 「なんというか。なんと言えばいいか」の意味です。
発音をそのまま表記すると뭐랄까


ポッドキャストのご視聴ありがとうございました!
お役に立てましたらSNS(Facebook、Twitterなど)でシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です